【都庁おもいでピアノ】新宿都庁にアーティスティックなグランドピアノが設置されたって!!!!

2019年4月16日

都庁に「思い出ピアノ」設置

出典:東京都

 

都庁の展望台がリニューアル!!

平成31年4月8日に「都庁おもいでピアノ」が設置されました。

このグランドピアノは都民によって寄贈されたということです。

 

装飾は草間弥生さん

今回設置されたグランドピアノの装飾を手がけたのは、世界的な芸術家である「草間弥生」さん。

草間さんは東京都の名誉都民でもあります。他にも名誉都民といえば、黒柳徹子さんなども。

草間さんの手掛けた思い出ピアノはユニークなデザインになっており、キリンのような模様にも見えますね!!(すいません)

 

設置場所

「思い出ピアノ」は都庁45階の南展望室に設置されています。

 

誰でも自由に演奏しよう

今のところ「思い出ピアノ」の演奏には事前の予約は必要ないということです。

誰でも自由に演奏することができます。

だだし1人5分〜10分ほどの演奏でお願いしているということです。

 

禁止事項:営利行為・他楽器の持ち込み

 

なお演奏できる時間帯は以下のとおりです。

午前 10:00〜12:00
午後 14:00〜16:00

 

今後の思い出ピアノの運用方法ですが、詳細が決まり次第「財務局ホームページ」にて掲載されるということです。

ですので今のうちに演奏しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

さっそくYouTubeに投稿されている

もうすでに都庁での演奏の様子がYouTubeにアップロードされています

 

こちらはむーりんさん。

まえに僕の記事でも紹介したYouTuberの方です。

むーりんさんの記事はこちら

 

いや〜〜素晴らしい演奏です!

外国人観光客の方もいらっしゃいますが、この曲を知らなくても一体感のある良い雰囲気になっていますよね!!

おもいでピアノ、大成功なのでは?

 

でも、これはかなりハードルが高そう....

観光客の方に360°囲まれてるし(それがいいのだけれど)、

自分だったら足ガックガクで汗とまらなくなりそうw

 

おもいでピアノを弾くのにはかなり勇気がいりそうですが、観光客の方にとっても自分にとっても「一生の思い出」になることは間違いなさそうです。

 

設置理由

いよいよ2020年には「東京オリンピック」が開催されることで、外国人観光客の増加も予想されます。

この思い出ピアノは、都庁を訪れた人々の「思い出作り」に役立って欲しいという目的で作られたそうです。

 

おもいでピアノ良いんじゃない?

言語がわからなくても音楽では一体感を感じることができますし、訪れた人の思い出になること間違い無しですよね!!

この都庁がさらに素晴らしい空間になることを願っています😉

© 2021 All right reserved.