【株式投資】上手な資産運用の方法と高いリスクを取ってしまう人は?

2018年7月20日

株式投資はギャンブルなの?

この記事が少しでも誰かの役に立てればと思って書いています。

株とか投資とか言葉を聞くと、あまりいいイメージがないと思いますが、実際はそうではありません。

実は多くの人が「株式投資=ギャンブル」と勘違いしているだけなんです。

僕も始める前は、良いイメージを持っていませんでしたし、まさか自分がこの世界に入るなんて思ってもみませんでした。

だって周りからは「株なんてそんなものはやるな!」「お金の話なんてするな」とか言われて生きてきたんだから。

しかしお金がないと生きていけないのも事実。

稼げる可能性があるなら知っておきたいですよね!

今日は

  • 株式投資とは何か?
  • 本当に儲かるのか?
  • 果たしてギャンブルなのか?

について自分の体験を交えながら話したいと思います。

とにかく資金運用をもっと身近なものにして多くの人に知ってもらいたい。

 

「ギャンブル」なのは、やり方が間違っている1部の人だけ

確かに、運任せでトレードをしている人もたくさんいます。

「なんとなくこの会社良さそうだから

「なんとなく上がりそうなチャートだから

で買ったり。

目先のお金のことしか頭にないのです。

「なんとなく」でトレードできるのは、ベテランだけです。

中でも一番最悪なのは、 どこからか流れてきた、信ぴょう性のない情報につられて買う人たちです。

これらの人たちは、完全にギャンブル当たっていると個人的に思います。

 

ビギナーズラックは存在する

まあ最初のうちだけは、こんなんでうまくいく場合もあるんですけどね....不思議と。

ただしこれはビギナーズラックでしかありません。

断言しますが、こんなことは最初しか起こりません。

さらにこういう人は後々絶対に大失敗をします。

しかし正しい知識・やり方をしっかりと身に着けることで、「正しい資金運用」というものができるようになります。

 

筆者の投資結果

僕自身、株を始めてばかりのころは、

覚えたての曖昧な知識をなんとなくで使っていました。

「移動平均線がゴールデンクロスしそうだからなんとなくこの株買っとくか」

「業績も良さそうだし買ってもいいかな」

株式値上がりランキングを見て、「あーこれめっちゃ上がってんじゃん!早く買わないと」

なんて感じで売り買いを繰り返していました。

 

5日で資産を2倍に

そんなこんなで、僕は当時運用資金5万円から初めましたが、5日間で2倍の10万円に

その後元手をを50万円に増やして、本格的に始動開始。

その1か月後には50万円→80万円に。

つまり月利60%の資金運用ができたことになります。

ちなみ僕がやっていたのは、ほとんどがスイングトレードというものです。

スイングトレード・・・数日間から~数週間で売買を行う短期売買のトレード方法。

 

まとめ

正しい資金運用を身につけることができるようになれば、株式投資がギャンブルであるとはいえない、と言うことが僕の結論となりました。

© 2021 All right reserved.