【過去20年】ROYALCopenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)のイヤープレートの歴史を振り返る!

2020年5月18日

北欧ブランド、ロイヤルコペンハーゲンの歴代イヤープレートを見ていこう!

ロイヤルコペンハーゲンは、1,775年から240年以上に亘りテーブルウェアを世に送り出してきた、デンマーク王室の皇族も愛した陶磁器ブランドです。

味わいのあるコバルトブルーの模様は全て、職人によって丁寧に手描きで書き入れられています。

そんなロイヤルコペンハーゲンですが、年に一枚制作され続けている「イヤープレート」にも毎年注目が集まります。(1,908年を初版として2020年現在まで毎年作られています!)ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは、その年の記念としてデザインされ、お祝いや贈り物としても人気です。この記事では、今年の最新プレートを含めた20枚を紹介していますので、ぜひゆっくりご覧になってください!

ちなみに、初版のプレートはとても希少なため、なんと1枚で1,540,000円(税込)もするんだそうです!

arrow_forward1,904年の初版イヤープレートを見る

 

 

New!2020年

2020年最新イヤープレート「Church Of Our Lady」

暖かな羽をまとった小さなメンフクロウが、歴史あるコペンハーゲン大学の片隅から聖母教会の鐘の音に耳を傾ける姿を描いています。
フクロウは、コペンハーゲンの人々が壮大で静寂に包まれた教会に入り、ベルテル・トーヴァルセンの壮麗な彫刻の美しさを堪能している様子を近くで見守っています。

出典:https://www.royalcopenhagen.jp

 

2019年 「Meeting in the Paddok」 - アラン・ターキルセン作

凍てつく真冬のデンマークの田園での情景
馬とウサギが見つめ合う愛らしい一枚に仕上がりました!

 

2018年 Chiristmas tree market -アラン・ターキルセン

コペンハーゲンコンゲントニュート広場のクリスマスシーズンをモチーフに

 

2017年 Walk at the lake -

 

 

 

2016年 ICE SKATING IN COPENHARGEN

 

2015年 クリスマスデイズ

 

2014年 

 

2013年

 

2012年

 

2011年

 

2010年

 

2009年

 

2008年

 

2007年

 

2006年

 

2005年

 

2004年

 

2003年

 

2002年

 

2001年

 

2000年

© 2021 days-memories.com All right reserved.