【cat eye】”rapid x3”が充電不可になったときの対処法(リアライト)

2021年9月13日

 

3年ほど前に購入したキャットアイのリアライト「rapid x3」が充電できなくなってしまいました。

これです↓

デイタイムライトとしても使える優れもので、6000円も出して購入した高級ライトでした...ヽ(;▽;)

 

今日に至るまで、何回も復活を試みたのですが、さすがに諦めモードになって今日充電できなかったら処分かな〜と思っていた矢先、ふと充電器を変えてみたら俄然、充電できるようになったんです!!!!

 

というのも最近、充電にrapid x3純正ケーブルではなく、他の電気製品に付いていた同じ形状のUSB充電ケーブルを使っていたんですね。

そこで念のため純正のケーブルを使って充電してみたら、なんと普通に充電できました!うんともすんともしなかったライトが息を吹き返したのです!

いままでの死んだフリはなんだったのか...w

 

この1年間ライトを目にするたびに、「今日こそは動くだろう!」と意気込んで

接触不良を疑い何度も充電口に息を吹きかけたり、ケーブルを抜き差ししまくったり、ボタンを強く押してみても点かず「これは断線かなぁ。」とガッカリしていたあの苦労は何だったのか笑

でもあの時諦めなくて良かったです!

 

これからはめんどくさがらず、タブレットの充電ケーブルとかで代用しないで、きちんと純正のものを使うようにします。

 

とにかく明るい!

cat eye(キャットアイ) rapid x3

 

 

スペック

  • 最大150ルーメンで目が眩むほどの明るさ
  • 最大30時間連続使用可能
  • 2列のLEDで高視認性
  • 残量低下で自動点滅に切り替え
  • モードメモリ機能搭載

\\ お求めはこちらから //

amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る