【あなたのサイトは大丈夫?】Page Speed Insightで読み込み速度を診断してみた。

2019年1月21日

 

PV数とサイトスピードの関係性

ji実は3秒以上の読み込み時間がかかることで、50%以上のユーザーを失うということが明らかになっています。(google公式により公表)

これってとてもビックリですよね。

もし少しでも「自分のサイトは大丈夫なのか?」と思った方がいましたら、チェックしてみることをお勧めします。

いくら良質な記事を書いていても、読み込みの遅さゆえにユーザーを失っているとなると非常にもったいない。

しかし逆に言えば「サイトスピード」を改善することでPV数が上がる可能性も大いにあるということ。

もちろん、良質なコンテンツを書くことに越したことはありません。

ユーザーのニーズに近い、価値のあるコンテンツを作っていかなければいけません。

それゆえこのサイトは(サイトスピード良好)PV数がほとんどありませんから。

ということで、今回は自分が読み込み速度を改善するためにとった方法を紹介します。

サイトスピードをチェック

まずは「スピード診断ツール」を使い今の状況を把握しましょう。

サイトのurlを入れるだけですので簡単にできます。

以下の二つのチェッカーを使います。

  • Test My Site
  • Page Speed Insight

「Test My Speed」で読み込みスピードが何秒かかるかを。

「Page Speed Insight」で改善策を提示してもらいましょう。

「Test My Site」の使い方

test my site

ここにサイトの「url」を入れるだけです。

実際に自分のサイトでやってみます。

結果がこちら。

「Page Speed Insight」の使い方

page speed insight

ここにサイトの「url」を入れるだけです。

↓結果↓

「pc」

「モバイル」

こんな感じになりました。

僕も最初に診断した時はスコア「25点」とかでしたが、今の数値まで改善することができました。

僕が実践した方法はこちら

まとめ

サイトのスピードの速さを上げることはpv数を上げることに直結するので、ぜひ頑張ってみてください。

© 2021 All right reserved.