【上達する方法】「続ける」だけではダメな話

2019年5月2日

思考停止は時間の無駄

今日は「ただ続けるだけではダメな話」というテーマで書いていこうと思います。

世間ではよくこんなことを言われますよね。

続けることに意味があるって。

これって本当なのでしょうか。僕はただの綺麗事だと思います。

例えば毎日ブログを書いたり、筋トレをやったりしてても、それが「思考停止状態だったらあまり意味がないのでは?」と思うのです。

たとえ思考停止でも作業をしているならやらないよりはマシですが、なかなか上達は見込めません。

僕も経験があって、結構辛いですが事実なんですよね。

成果は上がらず時間は過ぎ、体力は消耗してしまい、結果として大切な時間を無駄にしてしまいます。

では一体どのように努力を継続すれば良いのでしょうか?

時間を無駄にせず、最短で結果を出す方法を考えていきたいと思います。

 

改善点を見つけ解決法を見出す

結論からいうとこれが一番大事なことだと思います。

何かに挑戦して上手くいかなかった時の理由がこの3つ

    • 練習不足
    • 知識不足
    • 必要な能力が足りていない

「続けること」習慣化は大切

「ただ続けるだけではダメ」とはいいつつも、最低限の物事を続ける能力は大切です

そもそも続けることができないと、何が悪いのかや、どこを改善すればいいのかすら見えてきませんよね

では続けることを習慣化するにはどうすればいいの

これめっちゃ簡単な解決方法があります!!

最初の1ヶ月はとにかく行動することです

つまり、頭を使うのではなく手を動かすこと

「今日はやりたくないな」って思ったら深追いせずにとりあえず手を動かしてみましょう

すると、やる気スイッチが押されてやる気がでますよ!

何もしてない時、つまり頭を使ってもやる気スイッチに火がつかないんですよね

何か物事を始めて少し経つとスイッチが入るんです

みなさんも経験あると思います、仕事行く前は「面倒くさいな、行きたくねえな」って思ってたけど、出社して仕事に取りかかり始めると、ね!集中してくるとい

うか、家を出る前のような気分ではなくなっていると思います

 

次に繋げるマインドセット

「ここを修正すれば次は成功するだろう」などといった、ある程度自分の中で根拠があるポジティブさは大切です

「自分には才能がないから」のひとことで終わらせてしまうのか、それとも「自分でもやればできる」と考えるのか

 

とはいえ、人には向き不向きがあるので一概に上手くいくとは言えませんが(辛い)

 

まとめ

今回言いたかったことは、単純に続けるだけだと成長にも限界があるよねってことです

課題に対し、しっかり頭で考え、向き合い、問題点を抽出し、それに対して自分なりに納得できる答えを出すこと

大変な作業だししんどいと思いますが、それをやれば成功する可能性は一気に上がる

今日より明日、明日より明後日、少しずつでもいいから上達・成長できるように、「今できる精一杯」を尽くして行くしかないと思います

そして、それ以外の場所では適度に力を抜いちゃうことも大切!

ある程度のいい加減さも必要かなーって

会社で頑張りすぎないとかね

まあとにかくメリハリをつけて頑張る時は頑張る、手を抜くときは思いっきり手を抜きましょうってことです!

© 2021 All right reserved.