【解説】インストールとダウンロードの違い

2018年6月27日

「スマホアプリをダウンロードした」ってよく聞くけど・・・

みなさんこんにちは!

最近はワールドカップ見すぎて寝不足です。

電車とか乗ったりすると眠そうな人多いけど、

ワールドカップ見てるのかなww

さて、今日の話題は

みんなよく使ってるけど本当に知ってるの?

”その言葉の意味”

です!

ダウンロードとインストール

よく聞きますよね!

ところでダウンロードとインストールの意味ちゃんと知っていますか?

「意味教えて!!」

って言われたら答えられますか?(;・∀・)

スマホアプリはダウンロードにあたるのか、インストールにあたるのか分かりますか?

意外と知らない人、

多いのではないでしょうか。

今日はインストールとダウンロードの違いを一緒に学んでいきましょう。

 

ダウンロードとは何か

ダウンロードとはネット上にあるデータ(ファイル)を、

自分のパソコンやスマホなどの媒体に転送すること。

つまり、どこかのネット上にある欲しいデータを、自分の端末に持ってくることですね。

このことを「ダウンロードする」って言います。

ダウンロードのことを「落とす、落としてくる」って言ったりもします。

さらっと、使えるとカッコイイですね!

ちなみに似たような言葉で、アップロードという言葉がありますが、

これはダウンロードとは反対の言葉です。

自分のパソコンなどにあるデータをネット上のサーバに転送することですね。

 

インストールとは何か

インストールとは、自分のパソコンやスマホにある

ソフトやアプリなどを使える状態に持っていくことなんです。

それと、「アンインストール」って言葉もよく耳にしますが、

これはソフトやアプリをシステム上から削除して、

インストールする前の状態に戻すことだそうです。

簡単に言えば、使ってて不要になったスマホアプリを削除する

といったことです。

あと!!

アンインストールにはもう一つ意味があって

インストールしたアプリ等をアップデート(更新)していた場合、

それをアップデート前に戻すことも示すそうです。

なんかややこしいですね。

 

結局スマホアプリはダウンロードなの?それともインストール?

結論から言うと、どちらも間違いではありません!

どっちも大正解です。

というのも、スマホアプリの場合

ダウンロード→インストールの一連の動作が

自動的に行われているのでどっちでもいいんですよね。

つまり

  1. このスマホアプリ欲しい!
  2. じゃあダウンロードしよう!(アプリのデータを自分のとこに持ってくる)
  3. ダウンロード後、自動的にインストールが行われる
  4. やった!使える状態だ!

って感じです。

分かりにくいですね( ;∀;)

まあとにかくスマホアプリの場合はどちらも正解ってことです。

 

パソコンの場合は、ソフトとかダウンロードしたことがある人は

分かると思うんですけど、ダウンロードしただけでは使えません。

その後しっかりインストールを行わなければ使えない場合がほとんどです。

その点スマホアプリは便利ですね(^^)

 

ダウンロードもインストールも、ファイルが今どの状態にあるかの違い

まとめると、ダウンロードとインストールの違いは

ファイルの状態がどうであるかってことです。

  • ダウンロード=ファイルをネット上から落としてきた(持ってきた)
  • インストール=ファイルを使えるような状態に整えた

ってことです。

これだけは覚えておきましょう!

これで終了です

最後まで読んでくれてありがとうございました(>_<)

今は説明するのが下手なので、

これからうまくなるように練習していきますね~

© 2021 All right reserved.