【htmlエラーがでた!】ワードプレスでメディアの新規追加ができない時の解決方法

2019年1月22日

ワードプレスでメディアの追加ができない

最近パソコンからメディアを追加しようとしても、「HTMLエラー」の表示が出てうまくいかないことが多くなりました。

画像無しでブログを書くなんて嫌ですよね。

同じような状況の人かなり多いと思いますので、今回は解決方法を「3つ」紹介していきます。

知識のない人が直に「php」などをいじることはお勧めできません。

原因

まず「なんでメディアの追加できないの?」ってことですが、原因は大体2つあります。

原因

HTTPエラー

プラグインの干渉

この2つですね。

まずは、一番多い「HTTPエラー」をみていきます。

 HTTPエラー

記事の編集中にメディアの追加を試みるとエラーが起きる可能性が高いです。

サーバーとの通信がうまくいかなくなるというイメージです。

たまにですが「ワードプレスの画面を更新する」だけで解決することもあります。

このような画面がでる


Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded......................

プラグインの干渉

二つ目は相性の悪いプラグインの可能性です。

画像最適化の「ewww optimizer」が時々悪さをすることがあるようです。

画像サイズが大きすぎる

そのままの意味で、画像の容量が大きすぎて取り込めなくなっている状態です。

対処法

では解決方法を紹介します。

まずはお使いの「サーバーの設定を変更すること」です。

これで大体は直ります。

僕の場合は「エックスサーバー」です。

エックスサーバーお勧めです。

サーバー側の設定変更

手順を説明します。

やり方は簡単で、サーバー側の設定を1つ変えるだけです。大まかな流れは以下の通りです。

  1. サーバーにログイン。
  2. php.ini設定の数値を「60」へ変更

ではさっそく。

ログイン画面から「インフォパネル」にログインします。

画面右下の方にある「サーバー管理」をクリック。

「php」の設定欄にある「php.ini設定」をクリック

ドメイン選択の画面になるので、自分のサイトのドメインを選択。

すると下の画面になりますので、

「php.ini設定変更」をクリック

 

ここの数値を「60」へ変更するだけです。

画像圧縮プラグインの停止

上記の方法でできなかった場合は、

「」プラグインを停止した状態で、画像のアップロードしてみてください。

最終手段

ここまでで、まだエラーになる場合は他に原因がありそうです。

しかし、「スマホ」や「タブレット」向けのアプリを使えば画像のアップロードができると思いますので、試してみてください。

まとめ

エラーが出ると焦りがちです。

しかし知識のない人が直に「php」などをいじって、失敗したら大変なので、まずは上記の簡単なことから試していくと良いと思います。

© 2021 All right reserved.