コメディーSF映画『宇宙人ポール』はA級ぽいB級映画で超笑える!

2019年4月13日

宇宙人ポールを見た感想

サイモンペッグのコメディー映画です!

 

作品紹介


  2011年イギリス

  上映時間:103分

  評価:

  amazon

 
SFオタクの二人が出会ったのは英語を喋る宇宙人だった....w

制作費:40,00000$

興行収入:97,984015$

評価(映画.com):3.7/5

ジャンル

・コメディ

・SF

「SFオタク」である2人のイギリス人、グレアム・ウィリー(サイモン・ペッグ)とクライヴ・コリングス(ニック・フロスト)はコミコン・インターナショナルに参加するため、キャンピングカーでアメリカを旅行していた。

以前からネバタ州のエリア51付近では宇宙人の噂があり、記念撮影をしていたところに宇宙人ポールが現れたのだった。

脚本をサイモンペッグらが担当した今作はよりコメディーに、とにかく笑えることを追求した作品に仕上がっている!!

 

出演者

サイモン・ペッグ:イギリスの人気コメディアンであり、監督、俳優、脚本家。

ニック・フロスト:俳優、今作の「宇宙人ポール」では主演のサイモンとともに脚本を組んだ。

ジェイソン・ベイトマン:ゾイル捜査官役

スティーブン・スピールバーグ:声での出演

この映画の脚本作りのために、サイモンとニックは共にアメリカを旅してアイデアを集めたそう。

 

サイモンペッグといえば他にこんな作品も!

 

感想

サイモンペッグが主演ということもあって、やはりテンポの良い映画に仕上がっていました。そして何と言っても面白いのがこの映画の特徴ですね。

この映画の70%くらいがコメディー要素です。

この映画に出てくる刑事はみんな「おバカさん」なのかな。

刑事同士で喧嘩って....マジで笑えるシーンばっかだから笑

少し汚い言葉が(Fワードの連発等)出てきたりしますが、こうでなくちゃ面白く無いですよね。

ネタバレまで行かないと思うので紹介すると、「WHAT’S FUCK YOU ARE DOING HERE!!」のセリフが一番ウケた。あの顔であの口調で言ってるのがツボすぎるww

吹き替えバージョンだとどんな感じで言っているのか分からないので、ぜひ字幕版で見ると良いと思います!

 

まとめ

超気軽に見れて、超笑えるので、超おすすめです!

© 2021 All right reserved.